アメニティCafe

カバー工法

カバー工法

古いスチールサッシ、アルミサッシの窓枠を基盤にして、新しい窓枠を取り付ける工法で、取付け方法には、ネジ止め方式と溶接方式の2種類があります。

特長

  • 経済性、施工性に優れた、最もポピュラーな改装工法。
  • 外部の足場が不要で、内部から施工ができますので、工期が撤去工法より短縮されます。
  • 保護シート(養生)により、ほこり、落下物などを防護するため居住しながら施工できます。
  • すべてネジ止めでも施工ができますので、防火上安全です。