アメニティCafe

サッシの開閉形式

開閉形式 解説
引違い窓 引違い窓 2枚の障子が左右に動き、比較的大きな開口がとれ、障子のとりはずしが簡単です。住居部分を中心に一番多く使用されています。
片引き窓 片引き窓 片方がはめ殺しで、片側の障子が動きます。必要とする大きさの窓がとれるので採光に適しています。
引分け窓 引分け窓 両袖はめ殺しで、中央の障子が左右に引分けられます。大きな採光がとれ、採光がよくなります。
上げ下げ窓 上げ下げ窓 バランサーを使い上下の窓が動くタイプと上部がFIXで下の障子が動くタイプがあります。縦長の開口に適しています。
打ち倒し窓 外倒し窓 障子が内側に倒れて開きます。換気排煙窓にむき、障子が外へでないため、隣地との距離が近い場所にもつけられます。
外倒し窓 外倒し窓 障子が外側に倒れて開きます。排煙効果が大きい窓です。
すべり出し窓 すべり出し窓 障子が外部側へすべりながら出ます。換気窓によく、階段、トイレ、湯沸かし室などの小窓に多く使われます。
たてすべり出し窓 たてすべり出し窓 障子が外部側へすべりながら出ます。外部のガラスの清掃が容易にできます。
片開き窓 片開き窓 障子が外部側に開きます。開いたときに大きな有効開口が確保出来る窓です。
片開きドア 片開きドア 室外側に扉が開き、出入りできるドアです。勝手口や、テラスでご使用いただけます。
FIX窓 FIX窓 窓が開かないはめ殺し窓です。眺望や採光確保に最適です。