アメニティCafe

組立・施工の際の注意事項

注意事項

  1. 強度確保のため、所定の基礎工事を正確に必ず行ってください。<
    シャッターやオーバースライディングドアの故障及び倒壊の原因となります。
  2. 組立時は安全帽、長袖シャツ、手袋などの保護具を着用してください。
    部材の角などでケガをする場合があります。
  3. 高所での組み立てとなりますので、足場板、安全帯などを使用して、作業時の安全には十分注意してください。
  4. 組立時に、屋根に乗ったり、物を載せたり、ぶら下がったりしないでください。転落してケガをする可能性があります。又物を載せると落下してケガをしたり、物が破損したりすることがあります。
    やむを得ず屋根に上がる場合は転倒、転落等に十分注意してください。
  5. 組立途中の放置はしないでください。又、部材を支え柱やロープなどで固定するようにしてください。
    強風などにより、飛散、転倒してケガや破損するおそれがあります。
  6. 強風時の施工は避けてください。部材が転倒して破損したり部材が飛んでケガをするおそれがあります。
  7. ドリル、テクスねじを使用するときは切り粉が目に入らないようにしてください。

留意事項

    留意事項-1

  1. 組立後、ボルトや金具類の付け忘れや、ゆるみがないか確認してください。
    製品仕様に対する強度が確保できなくなります。
  2. 切り粉は完全に取り除いてください。
    そのまま放置しておくともらい錆びの原因になります。
  3. 重量部材(30kg以上)や長尺部材の運搬は二人以上で行ってください。
    ケガをしたり、腰を痛める原因となります。
  4. 留意事項-2

  5. 電気配線工事が必要な場合には、専門の電気工事が必要です。