file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

手すりの役割

手すりに求められる役割は、転倒を防ぐこと、そして歩行や動作を円滑にして快適な日常生活を支えることにあります。
立ち上がるとき、段差を超えるとき、ちょっとした手すりに助けられることがあります。
より立ち振る舞いやすく安全に移動が出来るように、あって欲しい場所に適切なサイズの手すりを設置することが大切です。

手すりは動作を助けます

  • 玄関やトイレでの立ったり座ったりする補助
  • 浴室の洗い場での立ち座りや浴槽に出入りする際の補助
  • 扉の開閉時に身体を支える補助 など

手すりは移動を助けてくれます

  • 階段の昇り降りの補助
  • 廊下や部屋内などを歩く補助
  • 暗闇移動の誘導補助 など

手すりは墜落を防止してくれます

  • バルコニー、廊下や屋上からの墜落防止
  • 窓からの墜落防止
PAGE TOP