アメニティCafe

家庭用ヒートポンプ給湯機の分類

家庭用ヒートポンプ給湯機の特徴

家庭用ヒートポンプ給湯機は、太陽光や風力と同じ「再生可能エネルギー」である「空気の熱」を利用したヒートポンプ技術でお湯を沸かす給湯機です。
「電気のエネルギー」を使って「空気の熱」を汲み上げ「給湯エネルギー」を得ているので、とても環境にやさしく省エネです

家庭用ヒートポンプ給湯機の原理

家庭用ヒートポンプ給湯機の原理はエアコンの暖房と同じで、夏、エアコンの室外機から熱い空気が吹き出ますが、冬には逆に冷たい空気が吹き出ます。
この暖房のとき、エアコンは室外の空気にある熱を吸いこむため、冷たい風が出るのです。吸い込んだ熱は、圧縮して暖房する温度まで高めますが、この作用が水を低いところから高いところに運ぶ「ポンプ」に似ているため、「ヒートポンプ」と呼びます。
ヒートポンプ給湯機は、エアコンの暖房と同じ原理でお湯をわかし、タンクに貯めるため、エアコンの室外機とタンクのセットのような外観になっています。エアコンの室外機のようなものを「ヒートポンプユニット」、タンクを「貯湯ユニット」といいます。

pic_electric_system01

家庭用ヒートポンプ給湯機の特長

  1. 家庭用ヒートポンプ式に自然冷媒を採用。給湯エネルギーを約1/3に削減します。
  2. フロンに変わる自然冷媒だから、オゾン層を破壊する心配がありません。
  3. 高効率および夜間電力利用で、電気代を大幅に節約します。
  4. ヒートポンプの単独運転で、90℃高温沸き上げを初めて実現しました。

給湯機能による分類

お客様の使い勝手に合わせて機能をお選びください。
ヒートポンプ給湯機にはお風呂の使い勝手により、

(1)お湯はり、保温、足し湯を自動で行うフルオート
(2)お湯はりを自動で行うオート(セミオート)
(3)給湯に機能を絞った給湯専用

があります。そのほか、床暖房にも使用できる多機能タイプもあります。