アメニティCafe

ガス給湯器の種類

給湯器、ふろ給湯器、給湯暖房機があり、給湯単機能のものを給湯器、給湯器にお湯はり機能や追いだきなどのおふろ機能が付いたものをふろ給湯器と言います。なお、給湯暖房機については、「ガス給湯暖冷房機」でご紹介しています。

給湯器

機能概略 給湯機能のみ
給湯能力 10号以下の小型給湯器から24号、32号といった大型のものまであります。(業務用では、10号から50号までがあり、複数台の連結ができるものもあります。)
その他の特徴 浴槽へのお湯はりや、お湯を熱くしたい時は、給湯栓からお湯を直接浴槽に注ぐ落とし込み方式になります(設定したお湯の量になるとお湯を止めるオート止水(オートストップ)機能付きタイプもあります)。
イメージ 1
製品の例 2

ふろ給湯器

機能概略 給湯機能におふろ機能がついてます
給湯能力 16号以上が主流で24号、28号の大型タイプもあります。
その他の特徴 フルオート/オートの2つのタイプがあります。また、浴室・床暖房付も用意しています。
イメージ 3
製品の例 4

注)給湯器の号数とは?
1号=水温+25℃のお湯を1分間に1L(㍑)出せる能力のこと。24号なら水温15℃の時、40℃のお湯を1分間に24L出せます。

設置形態は壁掛け設置タイプと据置設置タイプの2つが主流と言えます。壁掛け設置タイプは建物の壁に直接取り付ける事ができる機器で、据置設置タイプは地面やベランダなどに据え置いて設置するタイプです。両方の設置が可能な兼用タイプもあります。壁に10㎜ まで近づけて設置できる近接タイプ(ガス機器防火性能評定品)が、省スペースの観点から好まれて採用されています。