アメニティCafe

キッチン空間の基本的な建築要素の確認

「チェック」欄に(チェック)が多いほど「ユーザーの求めるキッチン」の提案・設計がし易くなります。

どの項目も台所空間の性能・品質を決めるのは、機器の性能以上に、「利用者の心地良い使い勝手」をどれだけ満足させているか、利用者にとって過剰設備でもなく、生活スタイルをどれだけ満足させているかの利用者側から見た空間の品質が重要です。
台所空間・キッチンレイアウトの設計は「利用者の求める空間の品質を高め」、「機器の性能を引き出す」ことであり、大変重要であります。

  チェック内容 解説 チェック
1 建築工法は確認できていますか
  • 住宅の建築構造(在来軸組み木造住宅・2X4住宅・プレハブ建築等)により機器の「設置・施工と施工詳細図、納入時期、注意点ほか」が違ってきます。
  • 住宅は戸建住宅か、集合住宅かの確認が必要です。特に集合住宅の場合は近隣への配慮(騒音)、壁仕上げの違い、工事区分に際しての管理組合との調整など課題が多くあります。
  • 新築か、改築・リフォーム・設備入れ替えなどの確認も必要です。見積もり、作業手順も違います。
2 「工期」を指定されていますか
  • 設備納入時期あるいは竣工検査の確認は製品の製造日数や、施工日数を配慮して無理のない計画を立てます。
3 「天井高」は決まっていますか
  • 同時にウオールユニットの取り付け位置、方法の確認によりレイアウト、施工詳細、利用者の要望する商品が設置可能か等の判断をします。
  • 仕上げ天井高さを確認して下さい。
4 「窓位置」が決まっていますか
  • 開口寸法・位置が決まっているのか、自由にとれるか、未決かによってレイアウトも違います。また近隣との位置の配慮も必要です。
5 「換気扇位置」が特定されていますか
  • 台所換気は取り付け位置によって性能が大きく変わります。最適な位置に設置する必要があります。
  • またダクトからの排煙による「臭いと煙」による近隣住戸への影響も配慮する必要があります。換気扇取り付け位置は自由に設計できるか、制約があるか確認が必要です。
6 「勝手口」のあり、なし、位置の特定など決まっておりますか
  • 「勝手口」のあり、なしで「食材、残材」などの出し入れによる台所空間の流れは変わり、レイアウトに影響します。
7 「台所スペース」は決まりましたか
  • 台所空間のスペースは自由に決められるのか、制約が在るのか、これから決めるのか。

参考 窓開口と吊戸棚の関係

窓開口と吊戸棚の関係