file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

キッチンの点検ポイント

キッチンを長く安全にお使いいただくためには、日頃の点検が大切です。

キッチンの点検のポイントは、以下の項目です。

  • ①吊戸棚、扉、引出し、棚板に、変形・反り・ガタツキがないか。
  • ②シンク、カウンタートップにひび割れや欠けがないか。
  • ③水栓レバーががたついたり動きが重い、配管接続部からの漏水、排水口やシンク下の排水トラップ、排水ホースに損傷がないか。
  • ④レンジフードのファンの回転が不規則だったり、異常な音や振動がないか。
  • ⑤食器洗い乾燥機庫内の食器類から焦げるにおいがしたり、煙が出たり、漏電ブレーカーが落ちたりしないか。

ガス調理加熱器の場合

  • ⑥調理油過熱防止装置の上下の動きが悪かったり、鍋へ接触していないか。
  • ⑦未燃焼時や着火時のガス臭さや、燃焼時に異臭、異常な燃焼がないか。

電気調理加熱機器の場合

  • ⑧使用時にブレーカーが落ちたり、異臭や異常な煙が出ないか。

当協会では、 「自分で点検!ハンドブック」を用意しています。 ご活用ください。

PAGE TOP