file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

階段の規定について

階段各部の標準寸法は、建築基準法、住宅金融支援機構の融資基準、住宅性能表示制度等の規定により定められています。

踏み面寸法

踏み面の奥行きから段鼻の寸法を除いた寸法です。
建築基準法で決まっている住宅における寸法は150mm 以上です。

蹴上げ寸法

階段の一段の高さの寸法。建築基準法で決まっている住宅における寸法は230mm以下です。

建築基準法 住宅金融支援機構 年金バリアフリー住宅 住宅性能表示制度(等級5)
勾配 R/T≦22/21 R/T≦6/7 R/T≦6/7
踏み面寸法 15㎝以上 19.5㎝以上 55㎝≦T+2R≦65㎝ 20.3㎝以上
蹴上げ寸法 23㎝以下 55㎝≦T+2R≦65㎝ 55㎝≦T+2R≦65㎝
蹴込み板設置 蹴込み板の設置必要 蹴込み板の設置必要
鼻の出 3㎝以下 3㎝以下
階段の幅 75㎝以上
階段手すりの高さ 75㎝(標準) 70㎝~90㎝ 70㎝~90㎝
手すりの必要の有無 片側必要 片側必要 片側必要 両側必要
PAGE TOP