file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

ドアクローザとは

●ドアクローザとは、玄関のドア上部についており、ドアを油圧によりゆっくりと自動的に閉めるためのものです。

ドアクローザとは

※閉じかけているドアを閉じる方向に強く押したり、引いたりしないで下さい。
※強制的なドアを閉じる操作は ドアクローザ本体内部の油が漏れたり、閉扉速度が調整不能となるなど、故障の原因になります

●季節の温度変化により、ドアクローザ内部に密封された油の粘性が変化し、ドアの閉じる速度が変化します。 温度が高くなる夏場には速くなり、また、温度が低くなる冬場には遅くなります。
ドアの閉じる速度が極端に変化する場合には、建物管理責任者、施工業者またはドアクローザメーカーにご連絡下さい。

※ドアの閉じる速度が極端に速くなると事故につながるおそれがあります。

●窓などの開閉によって誘発される屋内の気圧変化やドアクローザの性能を超える突風などにより、ドアが開けにくくなったり、ドアが急激に閉まることがあります。

ドアと枠の間に 絶対に手を置かないで下さい

お願い
けが防止のため、ドアと枠の間に絶対に手を置かないで下さい。

●ドアクローザは分解、改造しないで下さい。

※中の部品や油が飛び出して、思わぬけがをしたり、衣服やドア、床などを汚したりするおそれがあります。

PAGE TOP