file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

その他の機能について

動作名称

バックチェック機能とは(バックチェック機能付きドアクローザの場合)

バックチェック機能とは

ドア開き方向に強風や外力が加わったとき、ドア開き角度70°〜85°で油圧が働き急激にドアが開くことを制御する機能です。制御区間内は油圧が働き多少重くなりますが、ゆっくり開くことができます。

ディレードアクション機能とは(ディレードアクション機能付きドアクローザの場合)

ディレードアクション機能とは

180°から75°~60°までゆっくり閉まり高齢者、身障者や荷物の搬入時の通行に配慮した機能です。それ以降は通常の速度で閉扉します。作動区間内はドアを閉じる方向に、強く押したり引いたりしないで下さい。故障の原因になります。

BL認定ドアクローザはドアの閉まる速度、及び、その他付加機能の調整をしないでください。

BL認定ドアクローザは、ドアの急激な開閉を抑制し、思わぬけがを防止するためのものです。
管理責任を負える方による調整を前提に、特殊な工具以外ではドアの閉まる速度が調整できない構造としています。
ドアの閉鎖速度の調整が必要な場合は、建物管理責任者、施工業者またはドアクローザメーカーにご連絡ください。

PAGE TOP