アメニティCafe

気密性・耐風圧性・水密性

気密性

気密性とは

気密性とは、ドア枠と扉のすきまから、どれくらいの空気(すきま風)がもれるかを、表す性能です。冷暖房時の熱損失を少なくする、騒音の侵入を防ぐ、又、砂やほこりの侵入をおさえるために、気密性の高いドアが求められています。

気密性の等級

JISA4702:2000に気密性による等級と性能(判定基準)が規定されています。
玄関ドアは一般的にA-3等級以上の性能を有します。

気密性の等級

耐風圧性

耐風圧性とは

耐風圧とはドアの枠と扉がどれくらいの風圧に耐えられるかを表す性能です。台風などの強風によって変形したり、開閉に支障をきたさないようにするために非常に大切なことです。

耐風圧の等級

JISA4702:2000に気密性による等級と性能(判定基準)が規定されています。
玄関ドアは一般的にS-6等級以上の性能を有します。

等級 等級との対応値最高圧力
S-4 2000Pa
S-5 2400Pa
S-6 2800Pa
S-7 3600Pa

水密性

玄関ドアは一般的に水密性を有しません、直接雨がかかる所には使用しないで下さい。