アメニティCafe

便器の洗浄方式について

サイホン式と洗落とし式

便器は洗浄方式によってデザインも性能も異なってきます。それぞれの特徴についてあげてみます。

サイホン式 洗落とし式

サイホン式

サイホン作用で汚物を吸い込むように排出します。洗落とし式と比べ水たまり面(留水面)が広いため、汚物が水中に沈みやすく臭気の発散や乾燥面への汚物の付着が少ないのが特徴です。

洗落とし式

水の落差による流水作用で汚物を押し流す方式で、構造がシンプルで安価な便器です。

旋回流洗浄(フチなし)と従来形洗浄(フチあり)

旋回流洗浄(フチなし) 従来形洗浄(フチあり)

旋回流洗浄(フチなし)

便器奥の吐水口より水流を勢いよく噴出、旋回流で便器全体をぐるりと効率よく洗い流します。

フチなし形状

お手入れがしづらかった便器のフチがありません。

従来形洗浄(フチあり)

タンクにたまっている水が便器フチの多数の水出し穴より上から下へ流れ落ち洗い流します。

従来のフチ形状

機械式排水(ターントラップ方式)

少ない水量でもしっかり、便器を洗浄します

ターントラップ方式とは