アメニティCafe

洗面化粧台の分類

洗面化粧台は、大きく分けると、洗面器一体タイプとカウンタータイプに分けられます。

洗面器一体タイプ カウンタータイプ

洗面器一体タイプ

キャビネットに直接、洗面器が取付けてあるもの。
洗面器は陶器、樹脂、鋼板ホーロー等があります

カウンタータイプ

洗面器をカウンターに取り付けているものと、洗面器が樹脂製でカウンターと一体になっているものがあります。

洗面器一体タイプ

洗面器一体タイプで、小間口で設置可能な、使いやすい、一般的な洗面化粧台です。キャビネットは開き扉と引出し式、化粧鏡は1面鏡、2面鏡、3面鏡からお選びいただけます。

開き扉と1面鏡

開き扉と1面鏡

引出し式と2面鏡

引出し式と2面鏡

開き扉と3面鏡

開き扉と3面鏡

カウンタータイプ

カウンター一体タイプの洗面化粧台で間口がフリーで間口寸法にピッタリ納められる「フリープランタイプ」と、あらかじめ間口寸法を設定した規格品である「パッケージプランタイプ」があります。

フリープランタイプ パッケージプランタイプ
カウンタータイプ カウンタータイプ

機能や目的に応じて

機能や目的に応じて、さらに使いやすい、さまざまな洗面化粧台が、各社から品揃えされています。

①車椅子対応タイプ

車椅子対応タイプ

車椅子を使っての洗面動作をより快適に、よりスムーズに行っていただけるよう設計された洗面化粧台です。

②高さ調節可能タイプ

高さ調節可能タイプ

立っても、座っても、また大人にも子供にも使いやすいように、使い方に合わせて高さを自在に調整出来る昇降機能付きの洗面化粧台です。

③リフォーム用部材

リフォーム用部材

既存の給排水位置を変えずに、リフォーム工事を短時間で完了出来るような施工部材が各社から品揃えされています。
(左図は排水位置変更用ユニット)