file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

給水ポンプシステムのQ&A

【Q1】
優良住宅部品(BL部品)と一般品とは何が違うのか?
【A1】
優良住宅部品認定を受けた住宅部品には、「BLマーク証紙」の貼付等により優良住宅部品(BL部品)である旨を表示することとなっており、表示された部品には、瑕疵保証と損害賠償の両面からのBL保険がついています。
BL保険では、施工瑕疵による賠償もカバーされますので、PL法に対応した製造物責任保険より幅広い保証が得られます。

【Q2】
優良住宅部品(BL部品)の製品保証期間は?
【A2】
無償修理保証の対象及び期間は、次の部品を構成する部分又は機能に係る瑕疵(施工の瑕疵を含む)に応じ、一定の年数以上でメーカの定める年数とするとしています。
1) 配管類、架台の部分又は機能に係る瑕疵(施工の瑕疵を含む) 5年
2) 電動機、ポンプ本体、制御盤の部分又は機能に係る瑕疵(施工の瑕疵を含む) 3年
(ただし、水中ポンプと陸上ポンプの単独運転方式のもの、契約によるメンテ等が行われていない場合等を除く)

【Q3】
優良住宅部品(BL部品)認定基準解説末尾の給水ポンプ設備計画参考資料に記載されている瞬間最大給水量の計算方法の基準上の位置付けは?
【A3】
こちらはベターリビングが定めた基準値ではなく、給水ポンプの設備設計の際に参考としていただく資料となっております。

【Q4】
点検・修理依頼はどこに連絡すれば良いか?
【A4】
点検・修理に関しましては、メーカにお問い合わせください。
※メーカ問い合わせ先参照

【Q5】
点検の頻度は?
【A5】
定期保守点検サービスの場合、点検頻度は1 年に1~2回が目安です。
【参考:給水ポンプシステムの保守管理・整備診断について】
https://www.alianet.org/amenitycafe/wp-content/uploads/2013/06/ponpou2018.10.pdf

【Q6】
点検・修理費用はいくらかかるか?
【A6】
点検・修理費用に関しましては、メーカにお問い合わせください。
※メーカ問い合わせ先参照

【Q7】
どのような状態になったら点検・修理が必要なのか?
【A7】
異音、水漏れ、エラーコード等を確認しましたら、メーカへ連絡してください。
※メーカ問い合わせ先参照

【Q8】
給水ポンプシステムの保有者(管理者)が自ら復旧できるのか?
【A8】
故障からの復旧は基本的に保有者ではできませんので、メーカへ連絡してください。
※メーカ問い合わせ先参照

■メーカ問い合わせ先
 株式会社荏原製作所
 https://www.ebara.co.jp/support/index.html

 株式会社川本製作所
 http://www.kawamoto.co.jp/profile/index04.html

 テラル株式会社
 http://www.teral.net/support/index.html

 東洋産業株式会社(東洋電機製造 株式会社)
 http://www.toyosangyou.co.jp/mail-den.html

 株式会社日立産機システム
 http://www.hitachi-ies.co.jp/kaisha/kyoten3.htm

■BL 部品に関する問い合わせ先
一般財団法人ベターリビング
http://www.cbl.or.jp/cs/index.html

お客様相談窓口
TEL:03-5211-0680 FAX:035211-0548

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP