インフォメーション

<当協会会員限定>『講演会”住宅用火災警報器の全国での設置義務化後の動向”)』開催のご案内

(ご好評により、定員に達しましたので締め切らさせていただきました。ご了承願います)
本年6月に「住宅用火災警報器の全国での設置義務化」となり、設置義務化後の行政動向等をテーマに標記講演会を開催いたします。
ALIA会員各社の幅広い部門から、多数の方々のご参加を賜ります様ご案内申し上げます。
なお、今回、受講対象をALIA会員企業の方々に限定させていただいておりますのでご了承の程お願いします。

■日時:平成23年10月6日(木) 14:00~16:30
■場所:(財)ベターリビング 7A・7B・7C会議室
東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング7階 
(JR飯田橋駅東口 徒歩5分 地下鉄東西線飯田橋駅 徒歩5分)
■プログラム:
14:00~14:05開会挨拶 ALIA火災・ガス警報委員会 委員長 福島 亮 
14:05~15:05講演「住警器設置義務化後の設置推進について」総務省 消防庁予防課 課長補佐 椎名大介 
15:05~16:05講演「住警器設置の奏功事例と普及率アップのポイント」東京消防庁 防災部 防災安全課 生活安全担当係長 中野 孝雄 
16:05~16:25質疑応答
16:25~16:30閉会挨拶 ALIA 専務理事 居谷献弥
■定員:60名(定員に達しましたらお申込みを締め切らせて頂きます) 
■受講対象および受講料:ALIA会員企業の皆様(当協会会員限定)・無料
■申込方法:申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申し込みください。
※定員に達しましたらお申込みを締め切らせて頂きます。
■問合わせ先:一般社団法人リビングアメニティ協会  担当:宮原
TEL:03-5211-0544 
Mail: r-miyahara@alianet.org