インフォメーション

セミナー『首都圏「エコな住まいを応援します」』のご案内

当協会は、住宅金融支援機構と共催でエコに関する講習会「エコな住まいを応援します」を開催します。

住宅の供給に携わっている方々を対象に、国土交通省や住宅金融支援機構の推進している施策の現況、首都圏一都三県の地方公共団体が講じている住まいのエコ化に役立つ各種支援策をご説明するとともに、省エネ機能に優れた先端的な設備をご紹介します。

概要

  1. 日時:平成23年5月13日(金)13:30~16:20(13:00開場)
  2. 場所:すまい・るホール(住宅金融支援機構本店ビル1階)そうだん
    (案内図: http://www.jhf.go.jp/about/tenpo/honten.html
  3. 定員:250名(申し込み先着順受付)
    お申込は、住宅金融支援機構がWeb上で受付しておりますので、こちらへ
    Web申込シート画面:https://blue.tricorn.net/jhf/f.x?f=65c09644
    照会先 住宅金融支援機構住宅技術情報室技術情報グループ 井上、三木(電話03-5800-8162)
  4. 受講料:無料
  5. 配付資料:首都圏の地方公共団体の住宅省エネ支援施策一覧(仮称)
  6. 共催:社団法人リビングアメニティ協会、住宅金融支援機構
  7. 後援:国土交通省、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(各々予定)


プログラム

○住宅分野の省エネ推進施策の動向
(国土交通省担当者)
○省エネ改修マニュアルの解説(東京都担当者)
○首都圏の地方公共団体の住宅省エネ支援施策 
(埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都の各担当者)
○【フラット35】Sのしくみ(災害復興関連融資の説明も行います。)(住宅金融支援機構担当者)
○最先端の省エネ設備の紹介(当協会会員企業担当者)
※本講習会は(社)日本建築士会連合会の「建築士会継続能力開発
(CPD)制度」及び建築CPD運営会議の「建築CPD情報提供制度」の参加学習型講習プログラム(予定)です。