インフォメーション

第4回「住宅部品点検の日」シンポジウムを開催しました。(2015.10.1)

「住宅部品点検の日」シンポジウムを10月1日に、すまい・るホールにて開催しました。

2012年に「10月10日は住宅部品点検の日」を制定宣言し第1回開催しました。
今回で4回目となり、来賓・会員を含めて218名の参加がありました。

今年は、国土交通省、経済産業省、消費者庁、金融支援機構に後援していただき、29団体から協賛していただきました。

 本シンポジウムは、10月1日から始まりました「住生活月間」の最初のイベントでもあり、「リフォームで生活向上プロジェクト」としてもイベント登録されています。

今年のパネルディスカッションは「住まい手に点検をどう伝えるか」というテーマで、消費者立場、メーカー立場の方にご登壇していただき、住宅に設備されている製品の点検のあり方などについてディスカッションしていただきました。

20151001_12  20151001_1  20151001_2
      会場風景             主催者挨拶 本多専務理事      来賓挨拶 真鍋住宅生産課長

20151001_4  20151001_5  20151001_6
    基調講演 山﨑教授         研究報告 中島氏          研究報告 西本氏

20151001_11  20151001_7  
20151001_13
   パネルディスカッション       コーディネーター 向殿教授         聴講する皆さん

20151001_10  20151001_9  20151001_3
     パネリスト 阿南氏          パネリスト 山中氏          パネリスト 前田氏