インフォメーション

WindEye「窓の断熱性能表示制度」対応版を公開

一般社団法人 リビングアメニティ協会は2012年4月11日より窓の熱性能評価プログラム「WindEye」の『窓の断熱性能表示対応版』を公開しました。個別の製品であるサッシ、板ガラスを任意に組み合わせた時の窓の熱貫流率を任意の窓サイズで計算可能となっています。次世代省エネ基準への適合も判断できます。
掲載される商品は今後審査を経て順次追加更新の予定です。