インフォメーション

<当協会 正会員及び賛助会員限定> 平成23年度 BLサステナブル居住研究センター研究発表会のご案内

この度、(財)ベターリビング サステナブル居住研究センターが行う研究発表会のご案内がありました。
内容としては、同センターの最近の研究成果の発表と、同センター長の深尾精一氏(首都大学東京教授)による「住宅ストックと中古流通の課題」と題した講演から構成されています。
対象は、当協会をはじめとする団体となっておりますので、是非ご参加下さいますようご案内いたします。

■テーマ:「住宅ストックの今後」
■日時:平成23年11月7日(月)15:00~17:30
■場所:東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング7階 財団法人 ベターリビング会議室 
■プログラム
15:00 開会:サステナブル居住研究センターの活動状況について
15:05 サステナブル居住研究センター研究発表:
・住宅履歴情報の連携活用方法に関する研究
・緊急通報・安否確認システムによる高齢者見守りサービスに関する研究
・サステナブルリビングインデックスの公開について
・住宅ストック構成の将来推計と今後の展望について
16:45 講演:「住宅ストックと中古流通の課題」
深尾精一 首都大学東京教授
サステナブル居住研究センター センター長
17:30 閉会

詳細とお申込み方法はこちら