インフォメーション

2017年8月23日(水)に、「WindEye」の申請・登録に必要な熱貫流率(Uf)を算出するツール(TB2D/BEM)の講習会を開催いたします。

開口部の熱性能をJISに定めた詳細計算方法で算出したい場合は、フレームの各断面の熱性能を求める必要がありますが、これはフレーム断面のCADデータからツール(TB2D/BEM)を利用して算出することができます。
 開口部製品を「WindEye」に登録する場合は、TB2D/BEMを利用して算出されたフレームの熱貫流率(Uf)を用いて申請することと定めています。

 

「WindEye」の申請・登録に必要な熱貫流率(Uf)を算出するツール(TB2D/BEM)の講習会を、下記の通り開催致します。ご参加の場合は、添付の参加申込書に必要事項を記入の上、e-mailもしくはFAXにて送付ください。

申込み締切日:2017年8月8日(火) (但し、定員になり次第、締め切ります)

 

日 時:2017年8月23日(水)10:00~17:00

  場 所:東京都千代田区富士見2-7-2 ステージビルディング7階会議室

  費 用:30,000円/人(税込)  ※当日現金でお支払ください(領収証を発行します)

  定 員:20名

  持参するもの:ノートパソコン

 TB2D/BEM講習会の詳細と申込書はこちらをご覧ください。