インフォメーション

くらしフェスタ東京2017に今年も参加しました!

もっと広げようコミュニケーションの輪
くらしフェスタ東京2017に今年も参加しました!

―「10月10日は住宅部品点検の日」の告知と「ジュウテンジャー」登場―

 東京都消費者月間事業「くらしフェスタ東京2017」のイベントとして「交流フェスタ」が10月20日(金)~21日(土)に新宿駅西口広場イベントコーナーで開催されました。2日間にわたって開催される交流フェスタでは、消費者団体・事業者団体・行政が「くらし」「環境」「食」「安全対策」「消費者被害防止」「子供」をテーマに生活に役立つ情報の発信が行なわれました。
リビングアメニティ協会の出展は今回が2回目になり、昨年同様に「安全対策エリア」に出展ブースをおき、来場者の皆さまには「10月10日は住宅部品点検の日」をお知らせしながら、直接のご意見などを聞くことができました。

《展示パネル》   
昨年作成した展示パネルをベースに見やすさ・分かりやすさを考慮し下記のタイトルで4枚の説明パネルを作成しました。
①   リビングアメニティ協会について/住宅部品点検の日とは?
②   住宅部品も経年劣化します!(バスタブ曲線の説明)
③   不具合を見過ごすと思わぬ事故に!(点検ハンドブックから引用)
④   ALIAの点検キャラクターがデビュー

P1090119 P1090120
P1090121 P1090122

 

 

《点検キャラクター》
ALIAの点検キャラクターとして“ジュウテンジャー”が登場しました。『住(ジュウ)宅部品の点(テン)検』を使用したネーミングは消費者の皆さまに分かりやすく伝わったのではないかと思います。
今回は、説明パネル・動画・のぼりで使用しました。
また、イラストだけではなく、高さ15cmですが小型のぬいぐるみを作成したことによりキャラクターとしての存在感が増したように思います。今後も様々な場面で活躍して欲しいと思います。

開催両日ともにあいにくの雨天でしたが、昨年同様に多くの方々にリビングアメニティ協会のブースに立ち寄っていただき「住宅部品の点検」に関する説明員の話に耳を傾けていただくことができました。会話の中で「点検の重要性はよくわかっていてもまだ使えるから」「どこに相談したらいいのかわからない」などのご意見もいただきました。出展によりリビングアメニティ協会からの消費者に向けた情報発信と合わせて今後の活動テーマの参考となる情報を入手することもでき、盛況のうちに終了いたしましたことをご報告いたします。

最後に、今回の出展に関してご協力・ご参加いただいた皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

東京都フェス
P1090096
 P1090117 P1090160