10月10日は「住宅部品点検の日」

第6回「住宅部品点検の日」シンポジウム(2017.10.10)

長期にわたって、良質な住宅ストックを維持し、安全で快適な住生活をおくるためには、住宅部品をきちんと手入れ・点検し、必要に応じて交換、修理をすることが重要になります。
これまで、当協会では、「住宅部品の長期使用に関する研究会」で調査・検討し、その成果として自分で点検!ハンドブック」「住宅部品の自主点検表等の発行・公表を行うとともに、各種住宅部品取扱説明書等に点検活動に関する記載の充実を勧めています。
一方で、広く居住者の意識を醸成していくことも必要であることから、住宅部品をご使用されているお客様に対して、お手入れや点検の意義をご認識いただくこと、そしてより安全に、安心して快適にご使用いただくことを目的として、2012年に「住宅部品点検の日」を制定し(10月10日)、毎年シンポジウムを開催しています。
今年も引き続き、第6回「住宅部品点検の日」シンポジウムを開催いたします。

日時:2017年10月10日(火) 13:00~16:40
場所:すまい・るホール(東京都文京区)

プログラム・会場案内はこちら

申し込みはこちら

【170724修正】A4住宅部品チラシ2017(最終)

申し込みはこちら

《後援・協賛団体》

後 援

  • 国土交通省、経済産業省、消費者庁、独立行政法人住宅金融支援機構

協 賛

  • 一般財団法人ベターリビング、一般社団法人住宅生産団体連合会、
  • 一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター、
  • 一般社団法人ベターライフリフォーム協会、一般社団法人マンションリフォーム推進協議会、
  • 板硝子協会、一般社団法人インターホン工業会、キッチン・バス工業会、一般社団法人建築改装協会、
  • 一般社団法人ソーラーシステム振興協会、電気床暖房工業会、ドアクローザ工業会、
  • 日本アルミ手摺工業会、日本LPガス団体協議会、日本屋外収納ユニット工業会、一般社団法人日本火災報知機工業会、一般社団法人日本ガス協会、一般社団法人日本ガス石油機器工業会、一般社団法人日本サッシ協会、一般社団法人日本シヤッター・ドア協会、一般社団法人日本照明工業会、
  • 一般社団法人日本電機工業会、一般社団法人日本配線システム工業会、
  • 一般社団法人日本バルブ工業会、日本床暖房工業会、日本窯業外装材協会、
  • 一般社団法人日本冷凍空調工業会、一般社団法人レストルーム工業会、日本ロック工業会、
    ガス警報器工業会、日本金属サイディング工業会
  • <順不同>

協賛団体の取組内容はこちら

 

「住宅部品点検の日」制定宣言