10月10日は「住宅部品点検の日」

第3回「住宅部品点検の日」シンポジウム(2014.10.1)

 「10月10日は住宅部品点検の日」制定の3年目となる2014年、リビングアメニティ協会では、まいるホールにおいて第3回シンポジウムを開催しました。今回は、住生活月間中央イベントでのPR活動を予定したため10月1日に開催し、来賓・会員を含めて255名の参加がありました。

 なお、本シンポジウムは、10月1日から始まった「リフォームで生活向上プロジェクト」のイベントとしても登録されています。

 
■当日、来場された方を対象に行いましたアンケート集計結果はこちらをご覧ください。
 今回のアンケート集計では、過去2回の同アンケートの比較結果も収録しております。
    来場者アンケート結果

 

開会挨拶:リビングアメニティ協会 居谷専務理事

開会挨拶:リビングアメニティ協会 居谷専務理事

来賓挨拶:国土交通省 林田課長

来賓挨拶:国土交通省 林田課長

基調講演:日本信頼性学会 佐藤元会長

基調講演:日本信頼性学会 佐藤元会長

研究報告1 :東京都市大学 信太准教授               

研究報告1 :東京都市大学 信太准教授

研究報告2:ベターリビング 西本課長

研究報告2:ベターリビング 西本課長

ファシリテーター:明治大学 向殿名誉教授

ファシリテーター:明治大学 向殿名誉教授

左から インターホン工業会 藤井氏/日本シヤッター・ドア協会 長嶋氏/日本バルブ工業会 松浦氏

左から インターホン工業会 藤井氏/日本シヤッター・ドア協会 長嶋氏/日本バルブ工業会 松浦氏

プログラム
1.開会 
  一般社団法人リビングアメニティ協会 専務理事 居谷献弥
2.来賓挨拶
  国土交通省 住宅局 住宅生産課長 林田 康孝氏
3.住宅部品点検推進活動について
  一般社団法人リビングアメニティ協会 住宅部品点検推進部会長 前田 純一
                    自主点検WG主査     柴田 正美
                    消費者制度委員長    柴崎 和彦
4.基調講演  「安全安心を支える住宅部品業界のあり方」
  元東京海洋大学海洋工学部教授 日本信頼性学会元会長  佐藤吉信氏
5.研究報告1 「サービスライフによる住宅部品リスク・コミュニケーション」
  東京都市大学 都市生活学部 准教授 信太洋行氏
6.研究報告2 「点検、交換を意識した住宅部品の目標耐用年数の設定
                   及びその設定条件のあり方について」
  一般財団法人ベターリビング 住宅部品評価グループ 西本賢二氏
7.各団体の点検取組みに関する研究や事例報告
  ファシリテーター:住宅部品点検研究委員長 明治大学名誉教授 向殿政男氏
  ●(一社)インターホン工業会
  「インターホンを安心してお使いいただくために」 峯岸義昭氏/藤井克己氏
  ●(一社)日本シヤッター・ドア協会
  「シャッター・ドアの保守点検と維持管理について」      長嶋和義氏
  ●(一社)日本バルブ工業会
  「給水栓の点検取り組みについて」              松浦勝浩氏

 

 《後援・協賛団体》

 後 援:国土交通省 経済産業省 消費者庁
 協 賛:一般財団法人ベターリビング、独立行政法人住宅金融支援機構、一般社団法人住宅生産団体連合会、
      一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会、 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター、
      一般社団法人ベターライフリフォーム協議会、一般社団法人マンションリフォーム推進協議会、板硝子協会、
      一般社団法人インターホン工業会、一般社団法人温水洗浄便座工業会、
キッチン・バス工業会、建築改装協会、
      一般社団法人ソーラーシステム振興協会、電気床暖房工業会、ドアクローザ工業会、日本アルミ手摺工業会、
      一般社団法人日本衛生設備機器工業会、日本屋外収納ユニット工業会、一般社団法人日本火災報知機工業会、
      一般社団法人日本ガス協会、一般社団法人日本ガス石油機器工業会、
一般社団法人日本サッシ協会、
      一般社団法人日本シヤッター・ドア協会、一般社団法人日本電機工業会、一般社団法人日本配線システム工業会、
      一般社団法人日本バルブ工業会、日本床暖房工業会、一般社団法人日本冷凍空調工業会、日本ロック工業会
     <順不同>

 

■シンポジウムの様子並びに「自分で点検!ハンドブック」がメディアに紹介されました。
(画像をクリックすると記事が読めます)
141208 syouhiseikatu hyousi       20150317hyousi