開口部の熱性能評価プログラム WindEyeシリーズ

開口部の熱性能評価プログラム WindEyeシリーズ

WindEyeは、2017年4月以降、窓、ガラス中央部、玄関ドアの3つの検討が行えるようになりました。
それぞれのプログラムの特徴は以下の通りです。下記ボタンを押してご活用ください。

窓の熱性能評価   ガラス中央部の熱性能評価   ドアの熱性能評価
madorogo   glassrogo   doorrogo

サッシ、ガラス、遮蔽物(ブラインド、ロールスクリーン等)を組み合わせた時の窓の熱貫流率・日射熱取得率が任意の窓サイズで計算可能となっています。窓種は、引違い、開き窓、FIX窓、勝手口ドア等が計算できます。

  窓ガラス製品のガラス中央部の熱貫流率,日射熱取得率を計算することができます。   玄関ドアの熱貫流率、日射熱取得率が任意のサイズで計算可能となっています。
建築物省エネ法への対応   建築物省エネ法への対応   建築物省エネ法への対応

平成28年省エネルギー基準(住宅)【届出】
平成28年省エネルギー基準(非住宅)【届出,適合性判定申請,性能向上計画認定申請,基準適合認定申請,住宅事業建築主の報告】窓全体の熱性能が記載されている場合
 
 平成28年省エネルギー基準(非住宅)【届出,適合性判定申請,性能向上計画認定申請,基準適合認定申請の報告】窓ガラスの種類と熱貫流率・日射熱取得率等が記載されている場合  
平成28年省エネルギー基準(住宅)【届出】
その他法制度等への対応       その他法制度等への対応




エコまち法(低炭素建築物)
品確法(住宅性能表示制度)
長期優良住宅認定制度
ネットゼロエネルギーハウス支援事業(ZEH)
フラット35, 35S
札幌版次世代住宅認定制度
       




エコまち法(低炭素建築物)
品確法(住宅性能表示制度)
長期優良住宅認定制度
ネットゼロエネルギーハウス支援事業(ZEH)
フラット35, 35S
計算機能   計算機能  
計算機能

熱貫流率の計算
日射熱取得率の計算
 

熱貫流率の計算
日射熱取得率の計算
可視光透過率の計算
 
熱貫流率の計算
日射熱取得率の計算

パンフレット
画面操作マニュアル