file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

2019年度 IoT活用サービスに関する意識・実態把握調査報告書

発行年月:2020年3月
部会名:消費者・制度部会

内容紹介

調査背景と目的

 IoTサービスの導入は社会的な潮流となっており、住宅産業においてもIoTを活用した新たなビジネスモデルの構築に期待が寄せられている。すでに、HEMS等から得られるビッグデータを活用したサービスなど、各社が開発に取り組み始めている状況である。
 こうした状況を一般消費者はどのように捉えており、どういった期待をしているのか、住生活に関連するIoT活用サービスに対する意識や実態など、基礎的な情報を得るために調査を実施した。

目次

こちらからご確認ください。