file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe *2021年度版

ポイント5(耐久性)“建てた時の美しさをより長持ちさせるには?”(動画有り)

ポイント5断熱性。建てた時の美しさをより長持ちさせるには?

美しさを長く保つには、高耐久塗装のサイディングや屋根材がお勧めです。

・住宅の一番外側のサイディングや屋根材は、日頃から太陽光の紫外線や、雨水にさらされています。・紫外線や雨水に対して耐久性の高いものの方が、より美しさを長く保つので、建てた後のメンテナンスコストを考えると、高耐久塗装を施した商品がお勧めです。・また、汚れにくい防汚機能があるサイディングなどもお勧めです。

たとえば無機系塗装サイディングを採用すると、アクリルエナメル塗装サイディングに比べ、建てた後の10年毎のメンテナンス実施において20年間で約170万円※もお得になることも。※ メンテナンス工事は、10年毎の足場代+点検・部分補修代+外壁塗装代で試算。再シーリング代は除きます。※ 費用試算は「積算資料ポケット版リフォーム偏 2014」の単価及びモデル住宅(外壁面積 149㎡の 2階建て)を基準に試算した金額(税抜)です。出典:ケイミュー㈱

(15:44)

資料に掲載している製品写真・画像、イラスト、図などは特記なき限り、部会の委員各社より提供されたものを使用しております。
<参加社名> 五十音順
 旭ファイバーグラス(株)、AGC(株)、ケイミュー(株)、三協立山(株)、大建工業(株)、デュポン・スタイロ(株)、日本板硝子(株)、(株)LIXIL、YKK AP(株)
なお、資料の無断掲載・転載等はご遠慮ください。

PAGE TOP