file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

使用上の注意

破損などを防ぐために

  • 化粧品がついたら、すぐにふく

    (変色・破損の原因)

化粧キャビネットは

20_注意1

  • 鏡に冷水・熱湯をかけない
    (漏電・鏡の破損の原因)
  • 水滴が付いたら、使用後に軽くふく
    (腐食の原因)
  • 洗面化粧台と化粧鏡の接続部に、水をかけない
    (水漏れの原因)
  • 破損したまま使わない
    (衝撃・温度の急変などにより、ワレが広がる原因)
  • かたい物をぶつけない
  • 鏡の動く範囲に、タオル掛けなどを取り付けない

21_注意2

  • 最下段の収納トレイを外したまま、使わない
    (本体に化粧品が付くと、破損・変色の原因)
  • 落雷の可能性があるときは、電源プラグを抜いておく
    抜くのが困難な場合は、ブレーカーを切ってください。

洗面化粧台は

22_注意3

  • 引き出し・扉を開けるときは、隣接する扉などを閉めてから開ける
    扉などにぶつかります。
  • 冷たい洗面ボウルに、急に熱湯を注がない
    水を少しためてから注いでください。

23_注意4

  • 排水栓に重い物をのせない
    (故障の原因)
  • 取っ手にぶら下がらない

変形・変色などを防ぐために

  • ストーブなどを近づけない
  • ヘアドライヤーの熱風を直接あてない
  • 金属製品を放置しない
    ヘアピン・かみそりの刃など。
    (さびが取れなくなる原因)

24_注意5

  • カウンター・洗面ボウルのデッキ面に、ぬれた物・ビニールシートなどを長時間放置しない
    (表面の膨れ・変色の原因)
  • カウンター・洗面ボウルに、火のついたタバコを置かない
  • 化粧キャビネット本体に吸盤を貼らない

収納するときは

  • ヘアドライヤー・ヘアアイロンは、熱いまま入れない

25_注意6

  • 重いものは、分散して入れる
    (着脱底板の反り・引き出しが閉まりにくくなる原因)

薬品・洗剤類は

  • 以下の洗剤・道具などは使わない
    (破損・水漏れ・変色・さびの原因)
    • ・ナイロン
    • ・金属たわし
    • ・メラミンスポンジ
    • ・ネット付きスポンジ
    • ・溶剤(シンナー・ベンジン・除光液・接着剤など)
    • ・クレンザー(粉末や研磨力の強いもの)
    • ・トイレ・タイル用の洗剤
    • ・塩素系・酵素系・酸性・アルカリ性の洗剤・漂白剤(排水管洗浄剤を除く)
  • 塩素系の薬品・洗剤類を収納するときは、キャップを閉める
    (塩素ガス発生による、丁番・レールのさび、動作不良の原因)
    こぼれたら、すぐにふいてください。
  • 強い薬品がこぼれたら、すぐに水ぶきをし、ふき取る
    毛染め剤・養毛剤・パーマ液・うがい薬など。
  • 鎖などの金属部には、塩素系・酸性・アルカリ性洗剤を使わない
    カビ取り用洗浄液・ぬめり取り洗剤など。

こんな場合は

26_注意7

  • キャビネット・キャビネットの下に水がかかったら、すぐにふく
    (表面の剥がれ・変形の原因)
  • 直射日光が当たる場合は、カーテンなどで遮る
PAGE TOP