file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe *2021年度版

断熱性

1.断熱性とは

断熱性とは

断熱性とは、熱が移動するのをどれくらい抑えることができるかを表す性能です。
熱は、高温側から低温側に移動し、両側が同じ温度になったとき、移動が停止します。
快適な住生活のために用いられる冷房や暖房の熱は、外気との間にある窓、壁、天井などを通して、対流、ふく射、伝導によって常に移動が行われています。
断熱性は標準化された熱貫流率を基準とした等級で表します。
熱貫流率(U値)は、内外空気の温度差が1℃あるとき、1m²当たり1時間につき、何Wの熱が移動するかをいい、単位はW/(m²・K)で表します。

2.断熱性能を表す主な基準・対応値

断熱性能を表す主な基準・対応値

出展:日本サッシ協会BASIS2016

3.住宅品確法評価の要求性能

※住宅品確法:住宅の品質確保の促進等に関する法律

① 断熱等級性能の要求性能
等級4: 熱損失等の大きな削減のための対策が講じられている(建築物省エネ法の基準省令に定めるエネルギー消費性能基準に相当)
等級3: 熱損失等の一定程度の削減のための対策が講じられている(平成4年省エネルギー基準に相当)
等級2: 熱損失の小さな削減のための対策が講じられている(昭和55年省エネルギー基準に相当)
等級1: その他
② 一次エネルギー消費量等級の要求性能
等級5: 一次エネルギー消費量のより大きな削減のための対策が講じられている(建築物省エネ法の基準省令に定める誘導基準に相当)
等級4: 一次エネルギー消費量の大きな削減のための対策が講じられている(建築物省エネ法の基準省令に定めるエネルギー消費性能基準に相当)
等級1: その他
PAGE TOP