file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe *2021年度版

断熱性能を高めるには

開口部の断熱性を高めるには、断熱性の高いサッシを使用したり、ガラスの断熱性を高めることが有効です。

サッシの断熱性を高めるには
 断熱サッシを使用する方法や、サッシの室内側や室外側に空気層を設ける方法などがあります。

  • 空気の出入りを少なくする。(サッシの気密性を高める)
  • サッシの室内側または室外側に、以下のものを設けて断熱性を向上させる方法もあります。
      室内側―レースカーテン、内付けブラインド、紙障子
      室外側―雨戸、シャッター、外付けブラインド
  • 開口部の断熱性を高めるための省エネ改修方法は、下記の4手法に大別されます。
1.既存サッシを取除き新設する方法 2.既存サッシに新たなサッシを取付ける方法
サッシ交換 カバー工法にてサッシ新設
3.既存サッシ内側にサッシを新設し二重化する方法 4.既存サッシを利用してガラスを多層化する方法
内窓新設 アタッチメントを用いて複層ガラス化

出典:日本サッシ協会BASIS2016

PAGE TOP