file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

能力を選ぶ

「シャワーの勢いがない」とか、「シャワーとキッチンで同時に使った場合、お湯の量が減ってしまう」のは、明らかに能力不足。直圧式で給湯能力4万㌔(46.5kW)のタイプなら、同時にお湯を使っても、どちらのお湯も快適です。とくに直圧式は、水道圧をそのままシャワーに利用するので、シャワーの勢いがちがいます。家族数やライフスタイルなどからお家にぴったりのお湯を考えてみましょう。

3カ所で同時に使うことは少ないので、使用時間がよく重なる〈シャワー+キッチン〉なら約33,400㌔。一般的な4人家族なら4万㌔がお勧めです。


一度にたくさんのお湯を必要としないご家庭なら、3万㌔タイプを。


石油給湯機にはおもに「水道圧をそのまま給湯に利用する直圧式」と「一度貯めたお湯を給湯に使うセミ貯湯式」があります。
直圧式は必要なとき必要なだけお湯をつくるので「湯切れ」を起こしません。水道圧をそのまま利用するのでシャワーに勢いがあります。一方、セミ貯湯式は一定量のお湯をタンクに貯めて給湯するので、シャワーの勢いは弱いですが、出したり止めたりしても温度変化が少ないことが特長です。
セミ貯湯式のなかにも約2倍(0.2MPa)の給水圧力で勢いのあるシャワーが楽しめる「高圧力型」もあります。

PAGE TOP