file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

アメニティCafe

断熱のポイント

快適な住生活のために用いられる冷房や暖房の熱は、外気との間のある窓、壁、天井などを通して、対流、ふく射、伝導によって常に移動が行われています。その中でも窓からの熱の移動は、夏は約70%の割合で入り、冬は約50%の割合で流出すると言われ、窓を通しての移動が大きなウエイトを占めます。従って省エネルギー効果を高める上で、サッシの断熱性の向上は最も重要な要素となります。

熱が逃げ出すイメージ

出典:日本サッシ協会BASIS2016

1.窓・玄関ドア

寒冷地はもちろん、南のエリアでも断熱窓にする家が増えています。これは、夏の冷房負荷を軽減したり、結露が抑えられたり、遮音性が高まったりするため。デザインのバリエーションが多いことも人気の理由です。

断熱サッシ

断熱サッシ

断熱玄関ドア

断熱玄関ドア

2.ガラス

単板ガラスに比べ、2倍以上の断熱効果がある複層ガラス。さらに高い効果があるのが、高断熱(Low-E)複層ガラスと呼ばれるものです。これらは断熱効果を高め、暮らしの快適さを高める、住まいの名脇役と言えるでしょう。

複層ガラス

複層ガラス

高断熱複層ガラス

高断熱複層ガラス

3.断熱ブラインド

ハニカム構造内の空気層による断熱効果が高いハニカムスクリーンは、簡単に後から付けることが可能で、容易に窓の断熱性を高め、快適な空間を提供します。

断熱ブラインド

PAGE TOP