アメニティCafe

機能(オプション仕様)

(注)メーカーにより適用できる機能は異なります。

火災時管制運転

万一の火災発生時、管理室で火災時管制スイッチを入れると、すべての登録はキャンセルされ、同時に案内表示灯が点灯。設定された避難階に直行し、ドアが開きます。

  160914kasaikansei

自家発時管制運転

停電時、建物の自家発電機により、自動的にエレベーターを避難階に呼び戻します。その後は、自家発電機の容量に見合った台数のみ、エレベーターを通常運転させます。

160914jikahatukansei

光電管式/マルチビームドアセフティ

乗り降りの最中にドアが閉まり始めても出入口を横切る光線に触れると、ドアが再び開きます。2光軸の光電管式と多光軸のマルチビーム式があります。

光電管式/マルチビームドアセフティ

基準階帰着制御

玄関、ロビー階など利用者の多い階にエレベーターを待機させることにより、高い利用効率を実現します。

かご内防犯用カメラ

かご内に防犯用カメラを設置し、管理人室等でエレベーター内を監視することができます。また、防犯用カメラの設置により犯罪抑制への効果が期待できます。

かご内防犯用カメラ

車いす兼用仕様

車いす使用の方が乗降しやすいようにのりばボタン、かご操作盤、かご背面鏡、手すり、およびドアセンサーなどの仕様、機能を設けています。

のりば かご室
のりば かご室

視覚障がい者兼用仕様

のりばボタン、かご操作盤のボタン等に点字表示をし、オートアナウンスにより到着階、戸の開閉を利用者にお知らせします。

2方向出入口

かごの前後方向にそれぞれ出入口を設け、車いすで利用された場合、乗った方向のまま降りることができるなど。設計の自由度がさらに広がります。
※本仕様は6人乗りには採用出来ません。

2方向出入口

戸開き延長ボタン

戸開き延長ボタンを押すことにより、ドアが一定時間開放状態となり、引越などの荷物の出し入れに便利です。

戸開き延長ボタン

かご室保護マット、床マット

荷物の搬入時でも壁面や床面をキズや汚れから守ります。保護マットは、マグネット式になっていますから、取り付け、取り外しも簡単に行うことができます。

かご室保護マット、床マット